U-NEXTの無料トライアルサービス後の解約手続きについて

U-NEXTの無料トライアルは大変お得ですが、注意も必要です。解約の手続きをしないと意図せず料金が発生してしまう可能性も。U-NEXT無料トライアルの解約方法について説明していきましょう。

 

U-NEXTトライアルページ

 

無料トライアル期間後に解約したい場合の解約処理は自分で行わなければなりません

 

U-NEXTの無料トライアルに関するトラブルとして、無料トライアルにもかかわらず料金を支払う羽目になったというものがあり、インターネット上でもよく目にします。

 

これは、U-NEXTでは無料トライアル期間(31日間)が終了すると、こちらで手続きを行わなくても、勝手に有料のサービスを利用する形となるためです。

 

ですから、無料トライアルだけでサービスの利用を中止したい人はカレンダーにメモしておくなどし、トライアル期間が終了する前に確実に解約の手続きを行うようにしてください。

 

U-NEXTの願いとして、無料トライアルサービスから有料会員数なって欲しいとの希望が当然あるでしょうから、このようなシステムとなっていることについては仕方のないことです。もし有料ならサービスの利用はしないと考えている人は要注意です。

 

U-NEXTでは無料トライアルを利用している人に対して、解約に関する連絡は一切行っていないので、無料トライアルを利用する際にはそのようなリスクがあるということを頭に入れてお申し込みするようにしてください。

 

U-NEXTのサービスを解約するには?

 

U-NEXTの解約の手続きはインターネット上で簡単に行えます。

 

まず、U-NEXTにあらかじめ登録しているIDとパスワードでログインしてください。

 

メニューの中に『設定・サポート』という項目がありますので、これをクリックします。

 

すると、『契約内容の確認・変更』の項目が出てきますので、これをまたクリックしてください。

 

クリックすると『ビデオ見放題サービス』の解約に関する画面が現れますので、その中にある『解約はこちら』をクリックするとアンケート画面が現れます。

 

アンケートに回答して、注意事項を読んだ後『同意する』にチェックマークを入れ、『解約する』をクリックすれば解約が完了となります。

 

U-NEXTでは無料トライアル期間中に上記の手続きを行えば、それ以降に支払いを求めてくるようなことはまったくありません。

 

ちなみに、この解約の手続きはあくまでも『ビデオ見放題』の解約であり、U-NEXTのアカウントは残る形(料金は発生しません)となりますので、解約した後であっても、再び利用したくなった時にはすぐに利用することが可能です。

 

U-NEXTのようなサービスは仕事などで忙しくなると視聴する時間がなくなり、つい解約してしまうものですが、仕事が落ち着いた後に再び登録を行うというような人もいらっしゃいます。

 

それを考えると解約した後であっても、解約する前のID、パスワードの使用が可能というシステムは便利な機能です。

 

その一方で、今後U-NEXTのサービスを使うことがないという人や、個人情報がわずかでも残ることに不安を感じるという人もいらっしゃるでしょう。

 

そのような人々は、U-NEXTに完全に退会したい旨を告げて、手続きを行えばアカウントや、パスワードを含めて抹消することが可能となるようです。

U-NEXT無料トライアルをまずは31日間、こちらの 公式ページ
からお楽しみ下さい。